ずぼらママのすすめ

ずぼら家事、ずぼら育児、ママが楽するための工夫をシェアします♪

お稽古の鉄則

5歳になって、娘にバイオリンのお稽古を毎日してほしい…

ということで

 

・褒めてやる気upを図る(モチベーション論)

・お稽古の後にはご褒美(インセンティブ論)

 

等試しましたが、何よりも!!

環境を整えることが大切だと感じました。

 

バイオリンって、お稽古を始めるまでに

①ケースにしまってあるバイオリンを取り出す

②バイオリンに肩当をつける

③弓を張って松ヤニを塗る

という作業が発生するわけですよ。

 

(くっそめんどいわ。準備だけでお稽古のやる気が失せるわ)

ということで、どーん。

f:id:yuika-tan:20181117171858j:plain

 

タンスの1段を空けて、バイオリンをそのまま片付けられるようにしました。

 

これで、お稽古の前にやることは

③弓を張って松ヤニを塗る

という作業だけ。

 

お稽古開始のハードルがぐっと下がり、継続しやすいことこの上ない。

 

お片づけの本にもよく書いてある、

「ワンアクションでものを取り出せる&片付けられる」

という環境づくりが、お稽古継続にも有効ということが分かりました。

 

だから、

ピアノの蓋は年中開けっ放し

すぐ書けるように筆記用具はダイニングテーブルの上に出しっ放し

(ペン立てが箸立ての隣に置いてある)

 

だって、継続こそ力なりだからね!!!!

 

ずぼらだからじゃないもんね!!!!!!!

 

 

言い訳がましくなりましたが

以上、ずぼらママ流お稽古環境術のご紹介でした。

皆様のずぼら生活の糧となれば幸いです。